錠前取付 KEYLEX 047 片面ボタンタイプ 本締錠 (#04700)

錠前取付 川口技研 引戸錠 セパレートタイプ (屋内戸)からの つづき

http://www.sumiyoshi-4169.com/packs/news/detail132.html



1階の作業が完了し、2階の養生をすませてから、道具を移動させさっそく取り掛かる。



 自分の中では、1階の引戸錠の方が、難易度が高いと思っているため、ここは、緊張感を維持したまま

気を緩めずに一気に終わらせたい。

 2階のこの間仕切りドアには、最近発売された、キーレックス047 片面ボタンタイプの彫込本締錠を

取り付ける。以前発売された047は、両面ボタンタイプで、面付錠(室内側にカンヌキが露出している)

タイプしか、出ていませんでした。

 屋内の内装用ドアにとりつけるには、彫込本締錠の方が綺麗に収まります。

 http://www.nagasawa-mfg.co.jp/upload/topic/BBDhaNEBoHhx.jpg



 新品のドアにケガキを入れていきます。まずは、センターを出して、木工ドリルで

チューブラー錠本体の入る穴開けて行きます。

 緊張の一瞬です。並行と直角を確認しながら、慎重に開けて行きます。



 開いた穴に本体を差し込み問題ないかチェックしてから、フロント部分(アーマープレート)が、

収まる部分のケガキを入れ、刃を入れて行きます。

 一番加工した部分で目に入るところなので、丁寧かつ慎重に加工してゆきます。



 納得がいくまで、現物と合わせながら加工してゆき、次にドアの表面と裏面を加工してキーレックスの

表裏の、座が綺麗に収まるように加工してゆきます。

 あとは、室外側の座と室内側の座をビスを締めて取付ます。



これで、ドア側の、加工取り付けは完了し、次に枠側の加工ですが、同様の方法で加工して完成です。



 朝から、ずっとテンパッていたので、作業が完了すると、充実感と安堵で一杯です。

「最初から付いてたみたい。」と、 お客様にも喜んでいただけたので、ひと安心です。



キーレックス 047 は、1~4までの各ボタンを、0~7の記憶番号を設定できます。

例えば、2003に設定したとすると、

【1のボタン】を2回押す

【2のボタン】は押さない

【3のボタン】は押さない

【4のボタン】を3回押してから、ロックターンを解錠側に回し解錠する。



動作確認のために、実際に施錠と解錠を繰り返してみたが、これは、すごく使いやすいかもしれない。

4つしかボタンがないので、真っ暗の中、手探りな状態でも、容易に開けられることが、想像でき、

家の中に付ける錠前としては、かなりオススメできる一品です。



錠前の取付、補助錠の取付は、ぜひ、住吉ロックサービスにお任せ下さい。



長沢製作所 キーレックス 047 製品説明動画 http://www.youtube.com/watch?v=yYTk7dmmXMc

2013-4-24

ニュース一覧に戻る

見積り無料・低料金・24時間受付
取り付け・交換・カギのことなら

住吉ロックサービス

店舗名 住吉ロックサービス
住所 〒558-0041
大阪市住吉区南住吉1-1-7
代表者 岡田圭右
Tel 06-6696-4169
0120-60-5569
Fax 06-6609-3224
住吉ロックサービス、代表岡田圭右のプロフィール

住吉ロックサービス、代表岡田圭右のプロフィール

■名前:岡田 圭右
■皆様へ一言
初めまして、代表の岡田です。安心・格安・迅速をモットーに日々活動いたしております。錠前を通して、皆様の生活を守るお手伝いが出来ればと思っております。

1級認定技術資格者
厚生労働大臣認定 錠施工技師